ホーム > ガイドライン > 文章 > 双眼鏡選びのポイントのこと

双眼鏡選びのポイントのこと

 双眼鏡選び時、私からアドバイスしましょう。

倍率

倍率が大きければそれだけ目標物も大きく見えます。 逆に、倍率が小さすぎると目標物があまり大きく見えなくてさみしいです。 ただし、倍率が大きければ良いというものでもありません。 大きすぎると双眼鏡で目標物がとらえにくくなります。 また、大きすぎると手ぶれで目標物がきちんと見られません。 バランスのとれた倍率が7〜8倍だと思います。スポッティングスコープ

明るさ

双眼鏡に大切な要素って、明るさだと思うのです。 双眼鏡は、倍率が上がれば上がるほど視野が暗くなります。 明るさを得るための要素は、低い倍率です。 そんなわけでも、バランスのとれた倍率が7〜8倍だと思います。

 視野の広さ

広い範囲を見れることも重要。動いていうものを追うわけですから、 できるだけ広い範囲を双眼鏡で見られる必要があるのです。

 ズームはいらない

ズーム機能という倍率を変えられる双眼鏡もあります。 しかし、ズーム機能って使えません。低倍率で鳥をとらえて、ズームで拡大すると いった感じで使いますが、倍率を上げると手ぶれで像が揺れて見にくくなります。 それ以前に、倍率を切り替えるほど鳥はゆっくり見れるものでもないです。 しかも、機構が複雑になった分だけ、壊れやすくもなりますし、低倍率でも像は あまり鮮明ではないですし。ということで、おいらはいらない。  

ちなみに、より望遠鏡情報(軽量 双眼鏡、望遠鏡使い方など)はホームページまでにどうぞよろしくお願いします。

Next: 双眼鏡の魅力について
Previous:フィールドスコープとは